那覇空港でのwifiレンタルを比較!

那覇空港でのwifiレンタルを比較!

 

那覇空港から行ける海外渡航先は、中国、韓国、台湾、香港です。沖縄からがアジアへ最短で行けますね!
すぐそこの海外ですが、現地ではやはりwifiルーターは必要です。韓国はとくにフリーwifiがあるので必要ないかな??と思いがちですが、フリースポットほど危険なものはないので個人情報を抜き取られたりする犯罪に巻き込まれないよう、事前にwifiレンタルしていくと安心です。

 

また、中国はインターネットの規制が厳しい国です。グーグルサービスやSNS(ツイッターやフェイスブック、ラインなど)を利用できないようになっています。なので、中国でも利用したい!せっかくの観光なのにSNSにアップできないなんて辛すぎる!というばあいは、VPN付のプランを選ぶとSNSもグーグルサービスも日本と同じように利用できます。(レンタル価格は若干高くなりますが)

 

 

  イモトのwifi

グローバルWiFi


Wi-Ho!(ワイホー)



空港受取 不可 可能(受取・返却手数料なしだが、事務手数料加算) 不可
空港返却 不可 可能 不可
返却BOX 未対応:宅配・もしくは東京本社へ直接のみ あり 未対応:宅配のみ
WEB申込み期日 - 出発3日前 -
その他特徴

・世界175か国に対応
・価格帯480〜1580円/日(キャンペーン価格あり
最大5台まで接続可能
・宅配受取、返却あり

・世界200か国以上に対応
・価格帯380円〜
・最大接続数不明
・宅配受取、返却あり(配送料キャンペーンあり

・世界200か国に対応
・価格帯590〜1980円
最大10台まで接続可能(品質低下が起こる可能性あるため推奨はしていない)
・宅配受取、返却あり

詳細 とにかく公式サイトがわかりやすい。気になる料金シュミレーションもすぐにできる。大容量なので、一番選ばれているwifiレンタルサービス。 渡航先によっては低価格でレンタル可能。料金シュミレーションあり 料金シュミレーションで金額もすぐにわかる
公式サイト


 

那覇空港から行ける海外、韓国、中国、台湾、香港の海外WiFiをレンタルするなら一番のおすすめはグローバルwifi。当サイトからの申込みで5%割引、受取手数料や宅配送料が無料になります。(返却送料はかかりますが、那覇空港の返却窓口もしくは返却BOX利用の場合は無料です)
>>グローバルwifiはこちら

 

グローバルwifiを那覇空港で利用する場合、国際線旅客ターミナルビル 1 階 到着ロビーに窓口がありますので、事前にWEB予約をしておくと受取だけですみます。返却は同じカウンターで返却するか返却BOXでの返却になります。
営業時間は9:00〜21:00になっていますので、営業時間外に受取、返却を希望する場合は宅配利用となります。

 

イモトのwifiは那覇空港で受取返却はできないWi-Fiルーター事業者ですが、プランによっては、グローバルwifiよりもお得だったり、通信速度が4Gで高速だったり、容量が大容量だったりとお得な場合もあるので、シュミレーションはした方がいいです。
>>イモトのwifiでシュミレーションするならこちら

 

グローバルwifiやイモトのwifiに限らず、Wi-Fiレンタル業者には、レンタル料金とは別にあんしん補償というものがつけられます。レンタルしたWi-Fiルーターを破損してしまった、水没、盗難、紛失などに合ってしまった時、補償サービスに加入していないと全額負担になってしまいます。ですが、補償サービスに加入していると自己負担半分、0円と保証内容によってカバーしてくれる保証が違いますが安心なので補償サービスを利用した方が良いです。
wifiレンタルの補償なのに、携行品(パスポートや財布など)の補償もあるプランもあるので確認してみてください。

 

また、楽しい海外旅行にするためにも海外旅行保険に加入していくかと思います。渡航先での入院や交通事故、手術などに対応していますので万が一のためにも加入していかれると思います。この海外保険には携行品やレンタル機器の補償もカバーしてくれる場合があるので、その場合はレンタルしたwifiルーターも対象となる場合があります。対象となれば、wifiレンタル会社の補償サービスは必要ないので、海外旅行保険に加入している場合は、内容を確認してみてくださいね!

那覇空港で受取返却ができるグローバルwifiについて

グローバルwifiは、
那覇空港だけでなく
・旭川空港
・新千歳空港
・新潟空港
・小松空港
・伊丹空港
・関西国際空港
・博多港
・福岡空港
・宮崎空港
・鹿児島空港(返却BOXのみ)
・羽田空港
・成田空港
・中部国際セントレア空港
の各カウンターでwifiレンタルができます。

 

各空港、当日申込みも可能ですが、混雑時にはwifiルーターの台数が足りなかったり、手続きに時間がかかるとフライト時間を気にしなければならないので事前にWEB予約をしておくと安心です。

 

那覇空港からは、中国、韓国、台湾、香港へ直行便がありますが、グローバルwifiは、台湾、韓国、ハワイの現地でのwifiルーターの受取返却も可能です。現地で受取した場合は、現地で返却する必要があるので帰国する際には気を付けるようにしてください。

 

なお、現地での受取の場合もWEB予約が必要です。

 

wifi利用に幅が広がる!
>>グローバルwifiを詳しく見るならこちら